7月31日、8月1日の2日間、本校朋友館にて「小学生英語教室」が行われました。
7月31日には3年生が16人、8月1日には4年生が19人参加し、2年英語コースの生徒達がゲームを交えて楽しく英語を教えました。

3年生の英語教室では、カードを作成してゲーム形式で自己紹介をした後、色の勉強をしました。
そして、自己紹介で学んだ好きなものや色を使って、フルーツバスケットをしました。
その後は色とフルーツを使ったビンゴゲームを楽しみました。
小学生たちは大喜びで、とても盛り上がりました。
最後にみんなで、「ロンドン橋落ちた」を英語で歌いました。

   

4年生の英語教室でも、まずは自己紹介から始めました。
その後は体の部位名を勉強し、「Simon Says」というゲームをしました。
次に色と形の勉強をして、Tシャツ作りをしました。
小学生たちは積極的に英語で高校生に話しかけながら、画用紙のオリジナルTシャツを作成していました。
最後にみんなで、「きらきら星」を英語で歌いました。

   

終了後のアンケートでは、小学生たちは「楽しかった」「英語が好きになった」「また参加したい」という感想を書いていました。
高校生にとっても、教えることの難しさと楽しさを知る、よい機会となりました。
参加している小学生も高校生もみな本当に楽しそうで、笑顔があふれる英語教室になりました。