11月10日(土)に、2年英語コース、1年英語コース希望者、及び英国語学研修参加者を対象とした、英語講演会が行われました。
国連UNHCR協会の天沼耕平氏をお招きし、「UNHCR 難民支援と私たちにできること ~『いのちの持ち物けんさ』から~」という演題で、講演していただきました。

まずは「いのちの持ち物けんさ」ワークショップで、自分の持ち物の喪失体験をし、難民の気持ちについて考えました。
その後の講演で難民の実際の生活などについて話を聞き、「自分にできることは何か?」について考えました。

*生徒の感想より
・世界にもっと関心を向けるべきだと感じた。
・自分の今の環境が当たり前ではないのだと言うことを強く感じた。
・この恵まれた環境に感謝し、自分の持ち物や周りの人を、今まで以上に大切にしたいと思った。
・難民も輝ける舞台があるということが、印象に残った。