2月2日(土)に、富山大学教授の Gerald Talandis Jr.氏をお迎えし、「Three Golden Rules for Successful Cross-Cultural Communication」というテーマで、ワークショップを行いました。
生徒達は積極的にペアワークに取り組みながら、英語でのコミュニケーションに必要な3つのルールを学びました。

生徒の感想には
・英語での講演と聞いて緊張していたが、思っていた以上に理解でき自信につながった。
・将来たくさんの国の人々と話をしたいので、これらのルールを心に留めて、積極的に会話をしていきたい。
・これから英会話をする時に、短い応答や+αの答えで会話をつなげて、楽しく会話をしたい。
・英国語学研修でイギリスへ行く時には、後悔しないように、恥ずかしがらずに自分の意見や気持ちを伝えたい。

などがありました。
このワークショップを通して日本語と英語の会話における違いも学び、今後の英語学習へのよいモチベーションにつながりました。