6月10日(木)に本校グラウンドで、『獅子奮迅~いざ行かん 新時代の幕開けへ~』のテーマのもと第39回体育大会が行われました。

今年度は、競技や日程を一から考え直し、この社会情勢の中、学校全体の「つながり」をもてるような大会を企画しました。

大会当日まで、生徒会執行部や3年生が中心になり、たくさんの制約の中、できることに焦点をあて、試行錯誤を重ねました。

団結成時に、団員の自己紹介を兼ねて、メッセージボードを作りました。その際、現状をネコヤナギ(努力が報われる)、ユキヤナギ(静かな思い)に例えながら作業を進めました。

静かな思い、努力が報われる、当日、きらきらした生徒たちの笑顔が、福岡高校により強い「つながり」を生み出してくれました。